Subscribe to my RSS feed

質を求めるデリヘル店と、利益を求めるデリヘル店

質or利益
 デリヘルは、こんな分け方をすることができます。“質を求めるお店”と“利益を求めるお店”です。
 
 まずは“質を求めるお店”から考えてみましょう。
 イメージしてもらえばわかると思いますが、とにかくクオリティやレベル、こうしたものを高めることを信条とし、これによって他の店舗との差別化を図ろうと考えているのが、これに分類されるお店です。
 最も顕著に現れるのが、女性のクオリティでしょう。デリヘルを利用する男性もお金を支払う以上は、容姿の良い女性を求めると思います。人によって好みのタイプというのは異なりますが、しかし、多くの男性が可愛いと思ったり綺麗だと感じる女性のタイプはある程度絞られてくるはずです。
 ブス専と言ったら極端かもしれませんが、少し他の人とは好みが異なる男性は少数派であると捉え、多くの男性が「好みである」と感じる女性を集めるところは、まさに“質を求めるお店”と言えるはずです。

 質を求めるお店は、誰でもかれでも雇っていたら、せっかくこだわってきた質が落ちてしまう可能性が出てきます。ですから、新規で採用する女性に対しては厳しくチェックをし、いくらその女性がデリヘルで働くことに積極的であったとしても、入店を断られることも出てきてしまうでしょう。
 そうして質を保つ努力をしているのです。これによって、お店で抱えている女性の数が限られるという弊害は出てくるのかもしれません。ということは、男性側はお店に在籍している女性の数をチェックした時、数え切れないほどいるようなお店よりも10数人程度しか在籍していないお店を選んだ方が、それは選び抜かれた精鋭たちであると判断できそうです。
 もちろん絶対ではありませんし、新しくできたばかりのデリヘル、規模がそもそも小さなお店では必然的に在籍人数が少なくなることがあるので一概には言えませんが、こうした見方も持っておくと適切なお店選びがしやすくなるのではないでしょうか。

 デリヘルのクオリティを決定づけるのは容姿だけではありません。スタイルもとても重要です。いわゆるスタイルが良い女性、これも男性の価値観によって変わってはくるものの、やはりそれなりに傾向はあります。それに当てはまる女性を集め、お店全体の質を保っている、そんなところもあるでしょう。
 さらにテクニック、この辺りにもこだわっているお店は多い。デリヘルを利用する男性は素人系を求める人が多いようなので、テクニックばかりに気を使っているお店は少数かもしれませんが、しっかりと教育をし、少しでもお客さんが満足するようなデリヘル嬢を育てる努力をしているお店はままあるでしょう。

 このように、“質を求めるお店”は強いこだわりを持っていること、お客さんに満足を得てもらうことを一番に考えていること、これがうかがえます。
 その反面、“質を求めるお店”はそのこだわりが強いあまり、どうしても料金設定が上がってしまうことがあるようです。これは仕方がないのかもしれません。
 デリヘルに限らず、質を求めれば価格が上がる、それは当然のことですから、男性客側はそこに納得できるかどうか、ここで利用するかどうかが決まるのではないでしょうか。

 もう一つの、“利益を求めるお店”ですが、こちらは少し解釈が難しいものの、敢えて“質を求めるお店”と分けて考えるならば、料金設定が非常に安くなっていることが多いです。つまり、薄利多売によって利益を追求しようという考え方があるのです。
「安いんだから、そんな女の子もいますよ」と開き直りのような雰囲気も感じられ、あまりルックスやスタイルなどがよくない女性が多数在籍している傾向も強い。また、“質を求めるお店”とは違い、在籍人数が膨大であるお店も、“利益を求めるお店”と判断してもいいのかもしれません。

 あるいは、特殊なコンセプトを持ち出し顧客を集める、そんな手法に乗り出すお店も増えてきています。一概に“利益を求めるお店”であるとは言いませんが、しかし、そうした傾向を持つお店であるとは言えるでしょう。
 さらに、オプションが充実しているところも、利益追求型のお店と言えるのではないでしょうか。これもどちらかに強引に分ければという前提はつきますが、オプションを充実させればそれだけ男性が興味を持ちますから、お店側もそれを狙って可能なプレイの充実度を高めようとしているのです。
 可能なプレイが多ければ、それだけで魅力的なお店に見えますからね。実はそれによって利益を追求しているだけとは知らず、お客さんはまるでクオリティの高いお店であるかのように錯覚し利用し続けてしまうのです。
 利用し続けるということは満足感を得ているのでしょうからいいと思うのですが、そうした人たちは、“質を求めるお店”を一度利用したら、その素晴らしさにきっと腰を抜かすことでしょう。

 どちらが良いとか悪いとかの話ではありません。ただ、自分が利用したお店はどちらなのかを知らないと、世界が狭まってしまうかもしれませんよ、というお話なのです。

風俗店の新着情報

◆Morning Extacy◆
7:00~12:00
までの時間帯
限定イベント
50分 13000円
70分 16000円
90分 20000円



。:*:★━━本日の指名無料━━★:*:。
  ◆ノエル∞つばき∞さくら◆



◆◇淫乱痴女祭◇◆
淫乱痴女の乱れた姿をご堪能下さい
60分 16000円
80分 20000円
100分 25000円
120分 30000円
  さ・ら・に
痴女宅オリジナル裏メニュー
◎無料サービス◎
・男の潮吹きコース
・寸止め焦らしコース
・アナル調教コース
・咥えっぱなしコース


◆コミコミ総額◆
入会金・交通費・ホテル代こみこみ
60分 20000円
80分 24000円
100分 29000円
すべてコミコミの
当店推奨ホテル限定!!


◆基本プレイ◆
Dキス・全身リップ・玉舐め・生フェラ
アナル舐め・69・ローションPLAY・素股
指入れ・口内発射・くぐりフェラ・耳舐め
パイズリ・顔面騎乗・足コキ・仁王立ちフェラ

◆特殊プレイ◆
フィストファック・ぺ二バン(逆レイプ)
ご希望の方は受付の際にお申し付けください。


◆∞◆∞◆∞◆∞◆∞◆∞◆
  24時間受付中
電話番号
047−711−8127
メール問い合わせ
info@chijo-taku.jp
◆∞◆∞◆∞◆∞◆∞◆∞◆



◆お好みで選べるオリジナルコース◆

●神の領域を超えた極上の技・男の潮吹き●
射精したあとのチ○ポを責められ続けると、男性だって再びイキまくって絶頂と共に潮を吹きます。女性がチ○ポを責め続ける事によって得られる射精以上の快感。それが『男の潮吹き』なのです。

●完・全・拘・束による究極寸止め焦らし●
全身を手枷・足枷・目隠しなどを使い、完全に身動きがとれないもどかしさと集中的な責め、屈辱的な言葉攻めで究極の快楽の世界が押し寄せてきます。

●女装恥じらい羞恥心コース●
女性に変装した貴方が優しく痴女に犯されてしまします。
※ソフトM快感店ですので痛い、熱いはありません。安心して痴女に犯されてみてください。

●未知なる快感アナル調教プレイコース●
本当に大声を出して男性が気持ちよくなれる性感帯…指で前立腺を弄ばれたり…S○X以上の快感を五感の全てで感じてください…
他、アナル舐めっぱなしコース・加えっぱなしコースもあります。